2013/09/05

膿皮症疑い

昨日、ルッカの病院に行ってきました



嘔吐のほうはすっかり落ち着いているのですが、



背中とお腹にポツポツが・・・



しかも、1個2個ではなくものすごく目立つくらいのが



ちょっと心配になり診てもらうことに



P動物病院では



ルッカだけ診察室に入り、私は待合室で待つスタイル



途中、「キャン」って聞こえて心配になる・・・



先生に呼ばれて、診察室に入ると



「膿皮症かもしれないですね~。

ピンシャーなどの短毛はなりやすいんですよ」



と・・・



しかも今年は膿皮症でくる子が多いらしい!



温度とか湿度の関係かな???



「心配なら菌の同定をするために培養検査をしますが」



と言われ、



菌がいるかいないかで薬も変わってくるので



お願いしました



培養検査 3150円



お腹と背中と別々に採取してもらい、



しかもちょうど2日前に同じような症状で培養検査している子の



培地を見せてもらう・・・



「投薬や塗り薬は、その検査結果が出てからにしましょう」



と言われ、ますます安心



やっぱりP動物病院はきちんとしてくれるんだなって



思ってニンマリ~



「結果が出るまで、自宅でできることはありますか?」



って聞いたらシャンプーを出してくれたの



薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー





ノルバサンシャンプーと同じ成分のようですよ!



土曜日に検査結果を聞きに行く予定



この夏は嘔吐で体調も悪かったし、



そういうのも関係しているだろうなぁって思う



今は元気だし栄養を付けて免疫力を高めたら



すぐに落ち着くかな?



落ち着くといいな






にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村




関連記事

コメント

非公開コメント