2016/04/05

さよならボブちゃん

4月1日に、実家のボブちゃん(♀)が亡くなりました。


01d5a839f5c6718d0172852555a2dc8cc6dd17af60.jpg
(写真はH27年5月のもの)


17年間の犬生を終えました

先代のマリンが亡くなり、ペットロスになった父が

保健所からもらってきた、真っ白いかわいい赤ちゃん

私はボブをもらってきたことを知らず、ある日実家に帰ったら

なんかいる!!!

という感じの出会いでした(笑)

父がもらってきたからなのか?

歴代のワンコは父の部屋に寄りつかなかったのが

ボブだけは父の部屋が好きでした

お恥ずかしい話ですが、

両親は犬好きですが愛犬家ではなく

ボブは人間と同じものを食べ、狂犬病以外のワクチンはしたことがなく

ノミダニの薬もフィラリアの薬も1回も与えたことがありませんでした

でも、毎週日曜日のシャンプーだけはかかさず行い

毎日1時間の散歩に行っていました

食卓にはボブの席があり、父の隣でお座りして待つのが当たり前

家族以外には懐かず、Tくんも触らせないという

凶暴なボブ

近所のさくら(秋田犬)と大ゲンカしてお互いに血まみれになった

ものすごく凶暴なボブ

祖母の介護で両親が家をあける機会が多かったときは

ストレスで腕に円形脱毛症ができた、意外と繊細なボブ

ルッカを連れて行くと、「危ないから」とピアノにつながれ

ルッカへの嫉妬で側に置いてあった父のズボンをボロボロにしたボブ

チョコレートも、玉ねぎ入りのカレーも

塩コショウで味付けしたステーキもペロリと食べるボブ

ほんと、数々の伝説の持ち主です

ここ数か月はおむつ生活になりましたが、階段は自分で登り

母のベッドで一緒に寝ていました

最後の最後の数日は、こしあんを水で溶かしたものしか口にしなかったという
(なんというものを親は与えていたのでしょうか・・・)

14キロあった体重も、9.85キロになったそうです

もう、実家に行ってもボブに会えないのはさみしいな



ボブちゃん

長い間、父と母の面倒を見てくれてありがとう

私以上に娘らしいことをしてくれてありがとう

安らかに眠ってね

いつもありがとう


にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

ボブちゃんのお話を聞きながら、
寂しいけど、ご家族をずっと一緒でずっと仲良く寝食共にして、
その中での喜怒哀楽もちゃんと表現して、
やきもちまで焼いて・・
すごく優しくて、繊細で、家族が大好きだったんですね。

ボブちゃん、向こうにたどり着いても伝説いっぱい作ってね。
17年間という素敵な時間のお話、
聞かせてくれてありがとう、ボブちゃん。
安らかに・・・・。

ご両親が旅行の時とかにチラチラ登場していたボブちゃん。
サブキャラとして密かに登場を楽しみにしていました。
なんだか昔実家で飼っていたワンコ(外飼いの雑種)みたいで…
真っ白で穏やかそうなお顔してると思っていたのに数々の武勇伝があったんですね(*´ー`*)やるな、ボブちゃん!
寂しいですね…
安らかに眠ってね。。

Re: タイトルなし

>弁慶かっちゃさん

コメントありがとうございます
ボブは、本当に頭のいい犬で、人をよく見ている犬でした
私が大人になってからの犬なので、
自分の犬ではなく、親の犬という感覚なのですが
やっぱりさみしいですね・・・
親はもう犬は飼わないって言っていますがどうなるんでしょうね
歳も歳だから、ボブが最後の家族になるのかな

Re: タイトルなし

>あっきーさん

コメントありがとうございます
家も半分外、半分中な感じの飼い方でしたよぉ(笑)
まだまだ書き忘れた事がいっぱいあるけど
かなりの伝説の持ち主です!!!
雑種って強いんだなぁって思うばかり
さみしいけど、17年間好きなものを食べて好きに暮らせてよかったのかな?
って気持ちもあります
親はどうなんだろう?またペットロスになるのかな・・・