2015/12/25

日帰り入院

怒涛の3日間の出来事 その2

(その1はヤプミー限定にしております)



このブログは私の備忘録を兼ねておりますので

スルーして結構です







以前から、ちょくちょく書いていた、ルッカの左上の第4前臼歯



こちら → メンテナンスデー



いつも通りルッカの歯磨きしていたら・・・



ん?なんか違う?



あ~



歯が折れてる



というのを発見したのが12月11日のこと



12日(土)にすぐTくんに病院へ連れて行ってもらい



「この歯は抜歯しましょう」



と決まったのですが、抜歯手術してもらえるのが



最短で18日!

(クリスマス会の2日前)



ルッカは痛がってないし、クリスマス会が終わってからでも・・・



と思ったのですが、時は師走



飼い主忙しく、18日ならTくんがルッカの送り迎えができるってこともあり



お願いすることになりました



私は、その日に限って出張

(怒涛の3日間の出来事 その3)



ルッカの事は心配だけど、仕事を休めるわけもなく



祈るような思いで、ルッカを送り出しましたよぉ



朝は、朝食抜きで



9時前に先生に診察してもらい、血液検査も問題ないため



お昼すぎには手術



レントゲン写真と抜いた歯は下さいとお願いしていました



レントゲン写真







抜去歯





(本当は1本の歯です)



矢印のところで完全に折れていて、残りの歯根も



半分折れかかっていたそうです



19時頃Tくんがお迎えにいくと元気そうだったので



そのまま入院せずに帰宅



先生からは、「少し出血があること」と、



「今日はご飯は食べられないかもしれない」って言われたけど



ご飯よこせ!のアピールがすごく・・・



レトルトパウチ(おいしいごはん)をさらに細かくしたら、完食



いつもはお座り、お手、マテをしっかりやってから食べるのですが



この日は、お皿を下に置く前から食べ始めようとしたくらい



さすがミニピン



そんなにぐったりした様子や、体調が悪い感じもなく爆睡



出血も、ほぼ止まっている状態だったのでほっと一安心しました



あたち、歯をぬいたの






ルッカの歯に関しては、かなり気を使っていて



ひづめやヒマチーは与えたこともないし、



硬いおやつはここ1年はあげなくなったし、



その前にあげていた牛皮ガムも、7歳になったらやめようと



思っていたくらい



それでも、こうやって歯根破折が起きたなんてショックです・・・



破折していても細菌に感染することなく過ごせたのは



ラッキーなのか、私の毎日のチェックの賜物なのかはわからないけど、



これ以上、歯を減らすことなく過ごさせてあげたいと思う



もしかしたら、他の歯にももうすでにヒビが入っているのかもしれない



そう思うと恐怖です



ルッカ、ごめんね







わらわらM-PINクリスマス会の前に病院に行ったのは



抜歯したところの消毒でした



まだ完全に止血してなかったらしく



「ちょっとにじむ」と言われたので、



安静にしつつ、おやつもワンコビュッフェもなしにしました



2日後に連れまわすなんて・・・



と思う方もいるとは思うけど、



私は誰よりもルッカのことを見てるので



少しの変化も見逃さない自信があります



自己責任にさせてください






いつもありがとう

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村








関連記事

コメント

非公開コメント